iryou.net

iryou.net

調剤薬剤師として働くには何が必要?求人を探す時に気を付けること

薬剤師の仕事内容

医者と薬

薬剤師の仕事内容

薬剤師は主に医師から処方されたお薬が正しいかや問題無いかをチェックする仕事です。もし現在服用しているお薬と何らかの作用が起きたら大変なので、患者さんに確認したり、お薬手帳を提出してもらい確認します。この時に何か問題のある疑いがあった場合は医師に確認をとり相談します。

患者さんに分かりやすいように

特に問題が発生しなかったらそのままお薬の飲み方の説明や、何か疑問があることに対して丁寧に説明していきます。お薬は患者さんの症状を改善するためには、非常に重要なものなのです。飲み方を間違えるとお薬の効果が発揮出来なくなってしまう場合もあるので、薬剤師の仕事は重要です。

薬剤師として働くためには

薬剤師の職種は細かく分けるとたくさんあり、資格の種類もたくさんあります。薬剤師として働くためには資格がないと難しいでしょう。求人を見ても少ないです。なので、薬剤師として働きたい場合は資格の取得をしてからでも遅くないです。薬剤師は患者さんに頼られる存在なのでやりがいは高いです。

薬剤師として働いている方の口コミ

30代前半 女性 新卒から働いています

私は新卒から薬剤師として働いていますが、毎日患者さんとコミニュケーションを取りながら処方された薬を渡しています。その時によく来られる患者さんとは世間話まで出来る仲になれたり、残業も少ないので働きやすいです。

他にもある薬剤師の仕事

紹介してきた調整薬剤師だけでなく、薬剤師には血液センターや製薬会社、大学やバイオセンターなどで研究の道に進む選択肢もあります。ですが研究する分野の専門的な知識が必要になるので資格を取ると仕事に就きやすいでしょう。

広告募集中